IMG_8585
(2019年元旦の日の出 海岸公園避難の丘より)

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月は、暴飲暴食に猪突猛進してしまった遠藤です。

ところで皆さん初夢はみましたか?

昔から初夢にみると縁起がいいとされるのが

“一富士二鷹三茄子”です。

皆さんの初夢にはどれか登場しましたか?

初夢にはどれも出てこなかったけど、
縁起がいいものなのでどれでもいいからみたいという方
初夢はこれから、脳裏に焼き付けておけば出てくるかもとという方に
是非おすすめです。

海岸公園付近で見ることができる鷹(タカ)の仲間をご紹介いたします。


2017.7.26 トビ

トビ(タカ目タカ科)

必ずと言っていいほど出会えるお馴染みの鳥です。

特徴は尾羽が三味線のバチのような形をしてるところです。

翼開長が1.5mにもなりかなり大型です。



2017.4.13 ミサゴ

ミサゴ(タカ目タカ科)

魚を主食とする「海のタカ」と呼ばれています。

運が良ければ貞山堀で魚をハントしてるところが見れるかも!?



ハヤブサぶろぐ

ハヤブサ(タカ目ハヤブサ科)

東北新幹線の名前にもなっているだけあって、獲物を襲うときのスピードは

時速300kmにもなるそうです。頬にひげのように見える黒斑が特徴です。

なかなか見れない鳥なので、見つけたらそれだけでラッキー!!



ハイイロチュウヒ (1)

ハイイロチュウヒ(タカ目タカ科)

冬鳥としてヨシ原に飛来します。震災後、ようやくヨシ原ももどりつつあるので
来てくれたのでしょう。(写真は
20181223日撮影)
チュウヒは両翼を
V字型にして飛ぶのが特徴。

腰が白いのがハイイロチュウヒ。ハイイロチュウヒは特に数が少ないので、

出会えた方は、今年は良い年まちがいなし!


海岸公園センターハウスでは、テラスから貞山堀で羽を休める水鳥たちも観察できます。
今年もたくさんの方々のご来場、心よりお待ちしております。
是非お気軽にお越しください。


★~★~★~★~★~★~★~★
仙台市海岸公園センターハウス
住所:仙台市若林区荒浜字北官林30
℡fax:022-288-4021
休館日:火曜日
★~★~★~★~★~★~★~★